Weekly Teinou 蜂 Woman

今月のイメージ(適当)

HomeDiary Index



Google

キャッシュのクリック推奨




ロリポップ!


 2005/4/30/SAT

# 夜にぽっかりと予定が消えてしまってなんとなく途方に暮れてしまい、めぼしきとこに電話やメールを送る。
遠くて西荻あたりにまでなら行ってもいいと思っていたが、結局ロマンチストのようこと近所のキャンティに行ってタテ笛について熱く2時間。
帰りに店(父の)に寄ると、最近の服装について文句を言われた。よくわからないまま帰宅して、久しぶりに風呂に入って気づいたのだが服が悪いのではなく、それは多分、体重が悪いのだと悟った。
最近までわからなかったが、かっこいいなと思えるデブ(とくに女)が少ないのは、きっと着る服がないからなのであって決してセンスがないからではないということも半デブになってみてはじめてわかった。もしかしたら、なんとなくデブの印象が深いピンクハウスの服は、最後の手段あるいは救世主だったのかもしれないのでこれからは容赦しよう。



Make a solar powered marshmallow roaster
過去にも、太陽光線や車のボンネットで目玉焼きを作る天才バカがいて、私たちを楽しませてくれたわけですが、今回はマシュマロロースター。
太陽熱でじんわり焦がそうとしつつも、牛のうんこのような形相になっています。
焼いたマシュマロは大好きなのでなんとかがんばってほしいものです。




Need for feed
チキン野郎で味を占めたバーガーキングが送り込んできた第二弾。
細部までデザインが行き届き、力作だということはわかるが、肝心のゲームがあんまり面白くないような。
あとはなんと言っても、SubservientChickenの時のようなB級臭さがないのが残念だ。



Stuff on my cat
数は少ないんだけど。
頭の上にモノを乗っけて人気者になったのはウサギのウーロンですが、こちらはネコ。
頭ではなくからだの上にいろいろなもんが乗っかっています。
いくらご主人といえども、ネコはいやがることを完全拒絶するような気がするので、このネコはいやじゃないというかどうでもいいのかもしれない。
人間でも動物でも、なにごとにも動じないというのはエラくかっこいいと思います。



Feet Me
最近、息子のお下がりのクツばかりを履いている土屋 遊です、みなさんこんばんは。
今私は、地面から写真を撮ることを日課にしているのだが、奇しくもこちらのサイトはミュージシャンの靴および足下の写真ズラズラ。
チョイスがたいへんよいです。よいというか私はすきだ。でも個人的に、靴といえばトムウェイツだと思うんだけど。




いんもうかいかいさつじんじけん
wikipediaの解説、陰毛の項はたいへん キョーミ深く、いろいろとためになる情報満載であった。
そのなかでいまさら知ったのだが、今や萌え族を最大の敵にまわした大谷昭宏氏が、「陰毛怪怪殺人事件」といわれる事件記者シリーズを書いていたとはなかなかの人物だ。風野先生によると、いかにもつまんなそうなタイトルに反して傑作(サイコドクターあばれぶらり旅)だそうなので読んでみることにしよう。



ゴールデン大相撲
両国へ大相撲の稽古総見に行ったので、デイリーポータルZに、なんとなく便乗してコネタ化してみた。
高見盛の乗り込んだタクシーを身体で止めたおばちゃんに感動した。今からでも遅くはない、力士になるべきだと思う。




 2005/4/28/THU

そのボヘミアンな髪型がステキですね、と言われた。
愛の告白にしてはちょっとむずかしすぎると思いますがどうでしょうか。真相はどうでしょうか。それともカラダが目的でしょうか。どうでしょうか。

Ghetto Tattooing
スーパーマンのあのマークを、tattooにしている人はけっこう多いと思うんだけど、これはすばらしい。これだけバカを晒しといて、顔を晒さないなんて、世の中には、謙虚な人がいるもんですね。




自称自然派変態系サイトお空の下で遊ぶしねぇ?の4月24日の日記に、お友達(というかメンバーですね)の伸さんが『(ガキだらけの!)デュエル・マスターズの大会で優勝した』 との記述が。
私も遊戯王はさんざんやったけど、すごいなあ、優勝というのももちろんだけど、22歳でデュエルのルールをすべて把握しているってことがすごい。
次々と子どもたちにデュエルを申し込まれる大人気の伸さん。かっこいいですね。
あとカンケーないけど、西荻あたりの飲み屋に出没しているという、タテ笛の流しをしてくれる小学生をなんとしてでも見つけるのが私の最近の関心ごとです。



まあ古くからの読者ならご存知だと思うのだが、私は砂糖がスキだ。
そのうえコーヒーも紅茶もひっきりなしに飲んでいる。ちゃんと計った事はないが大雑把に計算しても、多分一日200g以上は接種しているだろう。
砂糖とタバコをやめていたら、私は大金持ちになっていたのではないだろうか、とも思う。
間違って私のコーヒーを飲んだ人は、クチから吹き出してじゅうたんをベタベタにしたくせして「歯が溶けるう〜!!!」と怒るし、近所の子どもたちが甘党になったのをみんな私のせいにする。
しかし、砂糖の摂取量がほんきで異常なのかもしれん、と思ったのはつい最近のことだ。
ばあちゃんもオカンも、朝に飲む紅茶には必ず砂糖を大さじ三杯は入れるので、私はこれがフツーだと思っていたし、友人はみんな古いつきあいだから誰も、私を特別視しない。
最近になって物珍しがって「私に混ぜさせて(紅茶の下に溜まったサトウを)」とか言われたりするようになった。
まあそんなわけで、ずいぶん前に砂糖の作り方(男の趣肴)をみて、なんとか作ってみたいと思っているのだがなかなか実行できないでいる。ニフティのデイリーポータルZは、やたらグルメちっくな人々が多いので、お会いした時にさりげなくけしかけてみたことがある。なんだか「ガッーーーーーーーー!」と言うような奇声を発せられただけでそれ以上の進展はなく、私が全くキョーミのない少女漫画、ガラスの仮面の話題に移行していた。今書いていて気づいたが、あれ?あの「ガッーーーーーーーー!」は、仮面への琴線になってしまったのかもしれないなあ。
ええっとなにが言いたかったというと、誰か砂糖を作ってください、ということです。



Bite Site Search Page
毒グモに刺された、あるいは刺されたと思われる投稿写真。
毒グモに刺された記録を淡々と記録して、世界(というか私)を恐怖に陥れたLinda's Detailed MyBiteの関連ページらしい。家に中にクモがいても、ほっておくのでこれからは気をつけたいと思う。気をつけるだけだけど。投稿の中では、合成じゃねーの?と思った この写真(グロ!!注意)が一番キた。久々キたよ、マジで。うわわわわ



カエル1000匹が謎の「膨張、爆発」
異常に気になるニュース。
1000匹以上のカエルの体が膨れ上がり、「爆発」するとの現象が発生しているそうだ。

 2005/4/30/SAT

Make a solar powered marshmallow roaster
過去にも、太陽光線や車のボンネットで目玉焼きを作る天才バカがいて、私たちを楽しませてくれたわけですが、今回はマシュマロロースター。
太陽熱でじんわり焦がそうとしつつも、牛のうんこのような形相になっています。
焼いたマシュマロは大好きなのでなんとかがんばってほしいものです。





Need for feed
チキン野郎で味を占めたバーガーキングが送り込んできた第二弾。
細部までデザインが行き届き、力作だということはわかるが、肝心のゲームがあんまり面白くないような。
あとはなんと言っても、SubservientChickenの時のようなB級臭さがないのが残念だ。






Stuff on my cat
数は少ないんだけど。
頭の上にモノを乗っけて人気者になったのはウサギのウーロンですが、こちらはネコ。
頭ではなくからだの上にいろいろなもんが乗っかっています。
いくらご主人といえども、ネコはいやがることを完全拒絶するような気がするので、このネコはいやじゃないというかどうでもいいのかもしれない。
人間でも動物でも、なにごとにも動じないというのはエラくかっこいいと思います。





Feet Me
最近、息子のお下がりのクツばかりを履いている土屋 遊です、みなさんこんばんは。
今私は、地面から写真を撮ることを日課にしているのだが、奇しくもこちらのサイトはミュージシャンの靴および足下の写真ズラズラ。
チョイスがたいへんよいです。よいというか私はすきだ。でも個人的に、靴といえばトムウェイツだと思うんだけど。





いんもうかいかいさつじんじけん
wikipediaの解説、陰毛の項はたいへん キョーミ深く、いろいろとためになる情報満載であった。
そのなかでいまさら知ったのだが、今や萌え族を最大の敵にまわした大谷昭宏氏が、「陰毛怪怪殺人事件」といわれる事件記者シリーズを書いていたとはなかなかの人物だ。風野先生によると、いかにもつまんなそうなタイトルに反して傑作(サイコドクターあばれぶらり旅)だそうなので読んでみることにしよう。





ゴールデン大相撲
両国へ大相撲の稽古総見に行ったので、デイリーポータルZに、なんとなく便乗してコネタ化してみた。
高見盛の乗り込んだタクシーを身体で止めたおばちゃんに感動した。今からでも遅くはない、力士になるべきだと思う。






 2005/4/28/THU

そのボヘミアンな髪型がステキですね、と言われた。
愛の告白にしてはちょっとむずかしすぎると思いますがどうでしょうか。真相はどうでしょうか。それともカラダが目的でしょうか。どうでしょうか。



Ghetto Tattooing
スーパーマンのあのマークを、tattooにしている人はけっこう多いと思うんだけど、これはすばらしい。これだけバカを晒しといて、顔を晒さないなんて、世の中には、謙虚な人がいるもんですね。





自称自然派変態系サイトお空の下で遊ぶしねぇ?の4月24日の日記に、お友達(というかメンバーですね)の伸さんが『(ガキだらけの!)デュエル・マスターズの大会で優勝した』 との記述が。
私も遊戯王はさんざんやったけど、すごいなあ、優勝というのももちろんだけど、22歳でデュエルのルールをすべて把握しているってことがすごい。
次々と子どもたちにデュエルを申し込まれる大人気の伸さん。かっこいいですね。
あとカンケーないけど、西荻あたりの飲み屋に出没しているという、タテ笛の流しをしてくれる小学生をなんとしてでも見つけるのが私の最近の関心ごとです。





まあ古くからの読者ならご存知だと思うのだが、私は砂糖がスキだ。
そのうえコーヒーも紅茶もひっきりなしに飲んでいる。ちゃんと計った事はないが大雑把に計算しても、多分一日200g以上は接種しているだろう。
砂糖とタバコをやめていたら、私は大金持ちになっていたのではないだろうか、とも思う。
間違って私のコーヒーを飲んだ人は、クチから吹き出してじゅうたんをベタベタにしたくせして「歯が溶けるう〜!!!」と怒るし、近所の子どもたちが甘党になったのをみんな私のせいにする。
しかし、砂糖の摂取量がほんきで異常なのかもしれん、と思ったのはつい最近のことだ。
ばあちゃんもオカンも、朝に飲む紅茶には必ず砂糖を大さじ三杯は入れるので、私はこれがフツーだと思っていたし、友人はみんな古いつきあいだから誰も、私を特別視しない。
最近になって物珍しがって「私に混ぜさせて(紅茶の下に溜まったサトウを)」とか言われたりするようになった。
まあそんなわけで、ずいぶん前に砂糖の作り方(男の趣肴)をみて、なんとか作ってみたいと思っているのだがなかなか実行できないでいる。ニフティのデイリーポータルZは、やたらグルメちっくな人々が多いので、お会いした時にさりげなくけしかけてみたことがある。なんだか「ガッーーーーーーーー!」と言うような奇声を発せられただけでそれ以上の進展はなく、私が全くキョーミのない少女漫画、ガラスの仮面の話題に移行していた。今書いていて気づいたが、あれ?あの「ガッーーーーーーーー!」は、仮面への琴線になってしまったのかもしれないなあ。
ええっとなにが言いたかったというと、誰か砂糖を作ってください、ということです。





Bite Site Search Page
毒グモに刺された、あるいは刺されたと思われる投稿写真。
毒グモに刺された記録を淡々と記録して、世界(というか私)を恐怖に陥れたLinda's Detailed MyBiteの関連ページらしい。家に中にクモがいても、ほっておくのでこれからは気をつけたいと思う。気をつけるだけだけど。投稿の中では、合成じゃねーの?と思った この写真(グロ!!注意)が一番キた。久々キたよ、マジで。うわわわわ





カエル1000匹が謎の「膨張、爆発」
異常に気になるニュース。
1000匹以上のカエルの体が膨れ上がり、「爆発」するとの現象が発生しているそうだ。






 2005/4/27/WED

うわあ、時間がないのでザザザっと。

 
The Bootleg Toys
バッタもんオモチャいろいろ。バッタもんではないのに不本意なあつかいを受けている日本のキャラもいます。





CrochetMyCrotch.com
まあいつものアレです。耳あて、さりげなく耳あて。





i am 8-bit Opening Night
i am 8-bitのリアルイベント。





ビルのすき間40cmに挟まり救助
ビルの隙間も、狭すぎる路地もスキです。知らない人の、なんだか臭そうな生活のにおいがするからね。はさまって、動けなくなった彼はそういう理由ではないと思うけどバッカだなあと思うと同時にちょっとうらやましいような気もしました。でもはさまって死ぬのはヤだ。





Underwater Photography
ベイビー中心の水中写真。ニルヴァーナだなあ。血まなこになって探しましたがやはりチンコは映っていませんでしたから探すだけ無駄です。でも乳首はいいのか。





Keyboard Car
J-walkblogから。キーボードで飾られた車。ドット絵がスキな人は惹かれるハズ。





How to make a Coin Ring
コインリングの作り方。へえ。






 2005/4/26/TUE


やっとリニューアル完了……。
いやちっとも完了ではないのだけどもそろそろこの辺から公開。WINでは確認してないのでその周辺の方々には大目に見てもらいたいです。
下の縦文字はダカーポの中吊りバージョンから。
明日からまともに再開とかします。タブン。なにもかも多分。


更新しなかった間も、もちろんネットはチェックしていたわけですが、色んなネタ・記事の中で一番印象に残った(いやこれしか残らんかった)のはなんといっても日韓関係悪化の中で「領土・歴史問題を突き抜けている」とあきれさせた日本のヨン様ファンのみなさまです。心底感心しました。
どこまでも突き抜けていってほしいと願うとともに、これからは政治もおばちゃんたちにまかせた方がうまくいくんじゃねーかな。






 2005/4/21/FRI

生きてるよ。
指も詰めたりしてないよ。




ぶらさがって背を伸ばせ
祝!入学記念ということで、デイリーポータルZコネタの今日の主役は息子のオン。
いろんなところにぶらさがって背を伸ばせという企画で、そのときは全く思わなかったが、写真を見るとずいぶんデンジャラスな行動もしているようだなあ(他人事)
背を伸ばしたい少年、青年には必見のコネタとなっている。
あまり乗り気でなかったオンの心を動かしたのは、中野のラーメン屋「青葉」と、ブロードウェイの旧やよいのソフトクリーム。拒食症のようなスマートな女性が8段ソフトクリームをさりげなく食っているのをたまに見かける店だ。インタビューしたい。






最近は、blogの普及でもって(なんでもブログのせいにする)真性キチガイが目立たない。気の毒だ。気の毒じゃなくて私がかわいそうだ。どいつもこいつも真面目で正しいような意見ばかり語っているからうんざりする。
だから、と言うわけではないけれども、でかいフトコロとFカップ級にランクアップした腹でもって、受け入れます。受け入れますとも。ramiたん。





 2005/4/06/WED


満里奈と名倉の「銭金」記者会見寸前に、どうしてもどうしてもお好み焼き屋にいかなくてはならなかった。
早くいかなくては先に行っている友人たちに私の好物である『白菜サラダ』を、98%の確立で食べられてしまう。最悪の場合、『山かけ納豆焼きそば』は76%。
そこまでして見たいのかといえば、そうでもなかった。ぜんぜん見たくなかった。
しかしどうでしょうか、今頃ふと我にかえっているみなさんもいるのではないかと思うのだけど、自分の中で占める満里奈の注目度というのが思いがけない数値だったことは、キミらはどうか知らないが、自分としてはなんとも恥ずべきことだ。あーやだやだ。大地真央とマツケンサンバのときにもっともっと騒いでおくべきだった。もうこうなったら「あまりに大物なので……」で有名なプリンセスに頑張ってもらうしかねーな。
しかしお好み焼き屋で同席したみなみなさまは、満里奈の国際結婚のことなど本気でそうでもいいご様子だったのでよかったです。


ひねくれているか■私にとって、花見があまり気が進まないのは、なんだか日本国に踊らされている気がするから、と言うのと、実際、大量のサクラを見てもあまりズシンとこないということだ。■2日にも書いたけど、よそんちの庭にドカンとそびえる大きな桜には足をとめる力があるのに、大量になるとどうでもよくなるのはサクラさんたちに気の毒な話だが、やっぱりソロの桜に動かされる。■今日はよそんちの桜と、うちのビルの桜と、小学校の裏庭の桜がたいへんキレイで見事だった。


"Portfolio of Christ"
神がキャベツ、神がチーズ

実にありがたいです。






 2005/4/05/TUE


テキストコラージュ
ダイス毛さんが作ったテキストコラージュ。
いいなあ、これで尋ね人作りたいよー。





A HOME-MADE SEX CHANGE(en)
自家製 性転換(18禁)

いやああ、バカだ。底抜けのバカ。
しかしエラいかエラくないかと言えばエライんじゃないでしょうか。
胸を作る男よりかはなんとなく魅力に欠けるんだけども、必死の思いは充分伝わってきます。そして共通の小道具がセロテープというのも、運命を感じます。





Flock-A light-ceiling made preserved sheep-stomachs(en)

紹介画像は羊ちゃんの胃で作ったランプです。きれいですねえ。
牛をモデルにした皮張りベンチも素敵です。ベンチは肝臓かな?肝臓だといいけど。






 2005/4/04/MON


アイドルセンター試験における「アイドルうんちく王」(byBUBKA)の栄冠を手中にしたシェルターの高円寺Qさんにワタシはココロより祝辞を述べたいと思います。
アイドルといやあ、類家明日香ちゃんくらいしか興味はなかったのですが、高円寺Qさんの絶妙なコメントを読むのが楽しみで、ワタシもにわか「アイドルうんちく王……」とまではいかなくても「アイドルうんち王」くらいになったのでは?とゆう自負はあります。ありません。
お誕生日おめでとう!とか、○○万ヒットおめでとうございます!とか、他管理人さんに、そのサイトではなくて自分のサイトで祝辞を述べる行為をワタシはつねづね「よくわからん行為のリスト」に挙げてきたのですが、これでわかった!みんなの気持ちがわかった!いやわかんないけど!おめでとうございます!





Britney Underground(en)
ブリちゃん七変化

ブリと言っても、ハマチとかではありません。
こんな単純なバカっぷりを披露したページが最近は少なくなりましたね。
おもしろいです。単純に。





How To Paint Rocks(en)
石に描く絵の描き方

「石に絵を描いて、売りさばこう!」と仲間を募ったのは3年くらい前。
しかしいつものように誰ひとり賛同してくれる者はおらず、しかたなく石を拾うどころか小石を蹴りながら家路についたのでした。石なんかねーけどな!
小石で思い出したけど、小学校、あれは1,2年生のころでしたか、私はいちごのパックに、小石とミドリガメを入れたものを大事に抱えながら登校していました(もちろん学校へ持っていってみんなに自慢するためです)。こうして抱えていると、どうもこの小石を窓にぶつけたくなってしまい、投げて届きそうなあらゆる窓という窓に割れないていどに投げつけながら歩いていたのですが、学校に着くころにはほとんどの小石がなくなっていて、どこのどいつかわかりませんがあるいは気付いた全員か、松原小学校に通報していたらしくて校長室に呼び出されて散々な目にあいました。
大人っていやだわ。
ええと、こちらのサイトは、ハウツー石アートです。
でもなあ、石アートって、あまり絵の上手い人が描くと魅力が落ちる気がします。
ガキの絵とか、頭のおかしい人の絵くらいがちょうどいいんじゃないかな。たとえばミドリガメの小石を窓にぶつけるような女の子とかぴったりだ。
でも残念ながら、今の私にその器量はありません。





WOMEN'S ARMY CORPS UNIFORMS 1942-1978(en)
女性軍隊ユニフォーム

ユニフォームといえば、膨大なスチュワーデス制服フリークと、水スペ探検隊コスチュームが有名ですが(脳内で)、こちらはご婦人軍隊の制服コレクションです。1942年から1978年とのことですが、今着てもかっこいいです。





白石さんにかわりまして、ぜひお店に関するご要望などをお寄せ下さい。






 2005/4/03/SUN



ベースボールコンサルタントなんて、プロだけの話だと思っていたけども、それが高校野球まで侵略しているなんて、いやな世の中だ。



新宿三丁目で切符を買っていたら、 「ちょっと、どうやって買えばいいのかわかんないのよ」 と中年の女性に話しかけられる。 聞けば下高井戸まで帰りたいそうだ。 女性は私が降りる笹塚の駅までずっと私の隣にいた。 仕入れた情報はこうだ。 ・3年前に笹塚から下高井戸に引越をした ・笹塚には30年いた ・娘は方南小学校に入学した ・笹塚に靴屋の友だちがいる ・何年か前に幡ヶ谷の駅で倒れた ・その時駅員に救急車を呼んでもらった ・入院したのはクロス病院ではない ・下高井戸に引越したために電車の乗り方がわからない ・新宿はわけがわからない ・水道通りはよく知っている ・明大前にはよく行く ・ここ初台? ・今日はパンを買った ・西口の乞食がいっせいにいなくなった ・またどこかでお会いできるわね(予言) このすごい情報量をどうにか役立てたいものだ。いやぜったいムリだけど。


5月 <-- 4 --> 3月
HomeDiary Index


ニュース記事など、古い内容のリンクはジャンプできない場合があります。